英会話をマスターするなら、まずはヒアリングから

英語が喋れるようになりたい、という目的ですぐ英会話スクールに通ったり、オンライン英会話を始める人がとても多いと思いますが、その前にまず家で出来ることがあります。それは、まず、「英語を耳に慣らさせる」ということです。日本語でも同様です。赤ちゃんは、まず大人からたくさん話しかけてもらって言葉を浴びています。そして、その言葉のシャワーがあふれ出す頃に自ら言葉を発します。そのステップと同じで、英語を喋りたいと思ったら、まずは英語のシャワーをたくさん浴びることをおすすめします。方法としては、外国の英語を吹き替えでなく字幕版で観たり、海外ドラマを観たり、海外のニュースを観たり。最初は何を言っているのかわからなくても良いのです。とりあえず英語を聞き流すことで、イントネーションに耳を慣れさせることです。これだったら、お金をかけてスクールに行かなくても自宅でできますし、自分のペースでできるのでおすすめです。そうしているうちに、言葉の端々を聞き取れるようになります。耳が慣れてくると、今度は話したいときに言葉が少しずつですが出てくるようになります。もちろん表現の仕方などは勉強していかなくてはなりませんが、まずは聞き取ることから会話が始まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です